会社沿革

◆会社沿革

昭和40年12月
(1965年)
楠部大吉郎(故人)が、作画・仕上会社として有限会社エイプロダクションを渋谷区・代々木に設立
東京ムービー(現トムスエンタテインメント)制作の「オバケのQ太郎」「巨人の星」「ルパン三世(第一シリーズ)」「ど根性ガエル」「天才バカボン」などを手掛ける
昭和51年9月
(1976年)
有限会社エイプロダクションをシンエイ動画株式会社に改組し、
事業所を田無市(現西東京市)北原町に移転
昭和54年4月
(1979年)
テレビ映画シリーズ「ドラえもん」をテレビ朝日系列にて
放送開始(現在放送中)
当社初めての元請作品として受注した本作品は、今日の当社の礎を築いた記念すべき作品となる
昭和55年3月
(1980年)
劇場用映画「ドラえもん/のび太の恐竜」を東宝系劇場にて全国公開、
以降毎年春休みの定番作品となる
昭和57年12月
(1982年)
業容拡大のため、事業所を田無市南町に移転
平成2年10月
(1990年)
専務取締役・楠部三吉郎が代表取締役に就任
平成4年4月
(1992年)
テレビ映画シリーズ「クレヨンしんちゃん」をテレビ朝日系列にて
放送開始(現在放送中)
翌年には本作品の人気に火が点き一大ブームを巻き起こす
平成4年11月
(1992年)
田無市本町(現西東京市田無町)に自社ビルを新築し、移転
平成5年8月
(1993年)
劇場用映画「クレヨンしんちゃん/アクション仮面VSハイグレ魔王」を
東宝系劇場にて全国公開
平成14年4月
(2002年)
テレビ映画シリーズ「あたしンち」をテレビ朝日系列にて
放送開始(現在放送中)
平成17年4月
(2005年)
テレビ映画シリーズ「ドラえもん」の声優及び製作スタッフを一新し、将来の子供たちのためのリニューアルを図る
平成17年8月
(2005年)
創業者・楠部大吉郎会長永眠
平成18年4月
(2006年)
昭和54年の「ドラえもん」放送開始以来、数々の作品を手掛け現在に至る

【会社名の由来】

シンエイ動画の“シンエイ”とは、創業時の会社名の“エイ(A)プロ”を引き継ぎ、新しいエイプロ、つまり“新A”という意味と常にアニメ界の「新鋭」でありたいという願いを込めてつけられました。シンエイ動画として改組以降、テレビシリーズや劇場映画を新たに生み出し、子供たちの夢を育みながら共に成長し今日に至っております。

Check it Out!

川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム

アニメーションのできるまで

プロゴルファー猿DVD-BOX Vol.1: 2011年1月19日 Vol.2: 2011年2月16日
Now On Air
◎ ドラえもん

毎週金曜よる7:00〜、
テレビ朝日系で放映中!

◎ クレヨンしんちゃん

毎週金曜よる7:30〜、
テレビ朝日系で放映中!

tv asahi
tv asahi channel
日本動画協会
Club T
キメゾー オフィシャルサイト
たま発!シンポジウム